猫はテレビに飛び込んだ。狂いそうになるサイケデリックでキュートな猫ちゃん道案内ゲーム「puss!」

ゲーム
puss!のバナー
「puss!」バナー

突然ですが私はパソコンで「Steam」という、

ゲームをダウンロードできるプラットフォームを利用していつもゲームを購入し遊んでいます。

有名タイトルから個人で作られたマニアックで安価なゲームまでとても幅広く存在していて、

何があるか見ているだけで楽しくて1日が終わります。

そのSteamがセールをやっていたのでなんか面白いゲームないかな〜と思って探していたら目に止まった、

可愛い猫ちゃんと「puss!」の文字

puss!旧正月セールのお知らせ

pussとは「猫ちゃん」という意味ですね。

私は猫ちゃんと可愛いものが好きなのですぐ飛びつきました。

通常価格999円が今だけ249円

安すぎる!こんなに安くていいんですか!?(安売りに弱い女)

しかし、お値段と可愛さに惹かれて飛びついたそれは

そう、

                 

まるでドラッグをキメたような気分になる、

やべーゲームだったのである…

                                                   

スポンサーリンク

猫ちゃんは何かに呼ばれテレビに飛び込んだ

ゲームを起動すると何やらムービーが始まりました。

怪しく光るテレビ
テレビを見つめる猫ちゃん

怪しく光るテレビを見つめる猫ちゃん。

すると突然現れる「HELP」の文字

テレビに現れる「help」と思われる文字

果たして猫ちゃんは、その意味を理解したのかしていないのか

テレビに飛び込む猫ちゃん

                 

飛び込んだ

                                                   

操作は「子猫ちゃんを連れて行く」だけ

唐突にゲームが始まりました。

puss!のチュートリアル?画面
チュートリアルと思われるステージ

一見可愛らしくみえますが、

よく見ると天から降り注ぐ大量の魚と簡単な操作説明を掲げ羽を点滅させるリアルな天使

耳に飛び込んでくるのは精神が不安定になるような音の繰り返しの不気味なBGM

この真ん中にいる可愛らしい子猫ちゃんがさっきの猫ちゃんでしょうか。

こんな姿になってまあ…

猫ちゃん拡大図

かわいい!

そんな姿になってでも何かを助けようと言うのなら、私が力になりましょう。

猫ちゃんは1人では動けないようです。

操作方法は「猫ちゃんをクリック」で抱っこ

そうするとクリックしていない状態でもマウスを動かすだけで子猫ちゃんを連れて歩けるようになります

もう一回クリックすると子猫ちゃんを離します。

さてゴールと思わしいところに連れていきましょう。

ゴールまで連れて行かれる猫ちゃん

すると

入場の文字

入場の文字。

ここからが本番のようです。

一体誰が助けを待っているのでしょうか。

                                                   

スポンサーリンク

精神を蝕むエクセントリックなデザインステージ

ぐあああぁぁぁっ!(激しく点滅する画面)

                 

入場したステージでは画面がネオン街の如く鮮やかでリズミカルな点滅をし、

中央で猫の首が高速回転しています。

目が痛い(静止画では伝わらない苦しみ)

そして先ほどとは打って変わり、クラブで流れるような低音の気持ちいい曲が流れています。

しかしそこかしこに散りばめられる不気味な音

一体何を見せられているというんだ…!

                 

好きで

                                                   

壁や落下物にぶつかると猫ちゃんは爆散します

このさっきから高速回転し圧倒的存在感を見せる首だけ猫、何かアクションを起こせるのだろうか?

近づいてみましょう

じりじりと音を立てて乱れる画面
ジリジリジリジジジ

何やら画像が乱れじりじりと音がします

突然の砂嵐
ズザーーーーーーーッ

ん?

砂嵐から一転、元の画面に戻ったように見えたが

                 

砂嵐が流れ元の画面に戻ると、

回転する猫首にアタックした辺りに何かが散らばっています。

                 

猫ちゃんは爆散していた
おかわりいただけただろうか

                 

猫ちゃん、爆散したようです。

                 

よく見ると左上のライフの下の数が9から8に減っていますね。

猫の魂は9個あるというのが救いになったようです。しかしその魂も残りあと8個。

どうやら何回かアクションを起こした結果、

「壁に触れる続けると死ぬ」ゲームだということがわかりました。

これ以上命を減らさないよう、軽率な行動は謹んで進みましょう。

                                  

注意して進みゴールに到達するとスコア画面に。

猫ちゃんが回転するスコア画面

すっかり二次元仕様になった猫ちゃんが回転しながら謎の空間を進んでいます。

次のステージに転移しているようですね。

獲得スコアで魂も増えて行くシステムのようです。

がんばれ猫ちゃん

                                                   

スポンサーリンク

この難易度、このデザイン、極めて気狂い!

さらに進めて行くとサイケデリック極まる様々なステージにぶち当たりました。

ドラッグなぞキメたことはありませんが、ヤク中の視界はこんな感じなんでしょうか。

やべーステージと心惑わすBGMの連続に不思議な気分になっていきます。

puss!のやべーステージ例1
下から絶えず登りくる線を避けながら進む
puss!のやべーステージ例2
脈打つ絵画の中をただ進むだけ

進むステージほとんどに猫と鳴き声があしらわれています。

猫ちゃんを取り込んで、テレビが猫ちゃんに影響されて変化していっているのでしょうか。

全ては謎のまま。

ステージごとに難易度にばらつきがあり、一瞬でクリア出来るものから油断すると死に至るもの

puss!の最初の難関ステージ例1
上下から押し寄せ消えゆく通路
puss!の難関ステージ例2
絶えず赤い穴から玉が打ち出される

そして「これは無理」と突然難易度ブチ上がる鬼畜ステージもあります。

                 

そして苦戦すること10ステージ目

何やらボス戦のようです。

昔ながらのRPGダンジョンのような道を進む猫ちゃん

雰囲気が一転し、進むごとに一段ずつ進路が現れる昔ながらのRPGダンジョンのような道を一歩ずつ進む猫ちゃん

するとやべー奴らが現れます

怪しい奴ら

…ん?

おまえら、猫だな!

同じ猫ちゃんを相手に何を企んでいるのだ…!

猫ちゃんを生贄にしようとする悪の親玉のような猫

いけにえ、だと…!

まさか騙したのか

この幼気な猫ちゃんを…!!

                 

突然降臨した犬

                 

_人人人人人人人人人_
> とつぜんのいぬ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

                

そして鬼の所業

降り注ぐ球、犬の目から溢れる緑の光、そして目からビームと三拍子

避けきれない!

為す術なく死へ…

                 

死するとステージ1からやり直しです。

しかもボスステージまでに出てくるステージは全てランダムときました。途中鬼畜ステージに当たってしまうと魂がゴッソリ持っていかれます。

私かれこれ10回以上ボスに立ち向かいましたが、いまだにクリアできず。

そして死亡間際、時折超ホラー映像が入り恐怖に慄く私

死亡間際に見えるやばい映像の一部
何かの儀式のマークか…?

puss!ご購入を検討されている方は、

可愛いだけではない超理不尽激ムズホラー要素ありゲームだということを念頭においてご検討ください。

                                                   

アートとしても楽しめる

10回以上死んでやる気を失った私は、ちょっと進めた後ずっとこの画面で放置していました。

稀にあるオシャレめなステージ

クリアすることに専念しててよく見ていませんでしたが、とてもオシャレですね。

BGMも落ち着いてていい感じです。

このまま放置して鑑賞して楽しむのもいいかもしれませんね。

ただし鑑賞できる程度の眩しさとオシャレめなBGMで正気を保てる場合のみでの鑑賞をお勧めします。

数々の眩いステージと不気味なBGMを余裕で鑑賞できるような猛者になってしまった時、あなたは

                 

手遅れでしょう。

                                                   

スポンサーリンク

残念ながら現在PCバージョンのみ

appストアで探してみましたが残念ながら発見できず、現行はPCバージョンのみの販売になっているようです。

気になる方は是非ゲーミングPCをご購入の上プレイされてみてはいかがでしょうか。

ゲーミングPCを買うことによって他にできるゲームの幅が広がりますしね。

私のPCは元々ff14プレイ用に購入したのでどんなゲームもサクサクプレイ出来ます。

                                                   

猫ちゃんと非日常を体験したいあなたにオススメです。

未知のステージの例

正直イライラ棒ゲームに興味はなかったのですが、

やってみるとそのオシャレさと狂いっぷりと猫ちゃんの可愛さであっという間にどっぷりハマりました。

序盤でこの鬼難易度ですが、この先かなりの数の未知のステージが用意されているようです。

果たして見ることは叶うのか!?

いつか全てを攻略した時、私は攻略記事を書きましょう。

いつまで経っても攻略記事が上がらなかったら

そういうことです。

                 

「puss!」攻略記事はこちら!

puss!攻略

                

ここに攻略記事を貼りたかった。

                 

                 

この続きはcodocで購読

コメント

タイトルとURLをコピーしました